自動車免許を取るなら茨城県自動車学校の水戸校へお越しください!

茨城県自動車学校-水戸校-

教習について

2019.07.07キャンセル待ち

キャンセル待ちの裏事情と裏ワザ!

キャンセル待ちの疑問にお答えします。

キャンセル待ちは、他の教習生が予約をキャンセルした場合のみ乗車できる訳ではありません。

裏事情その一:指導員の急な体調不良や、身内の不幸などに備え予約を入れていない指導員が数名います。ですから当日急な休みとなる指導員がいなければ、1日その指導員はキャンセル待ちでお待ちの方に対応できるのです。

裏事情その二:また、技能検定の申し込みは前日までとなっていますよね。ですから、前日まで何人受検者がいるかわからないので、多めの人数の検定員を準備しておきます。でも実際の申し込みの人数が予想より少なかった場合は、余剰の検定員は教習業務に回ることができ、キャンセル待ちに対応できるのです。

裏事情その三:検定員の検定業務は時間が長引くことを考慮し、時間数を長めにとってあります。ですが実際には早く終わってしまうことが多いので、余った時間は教習業務ができるのです。

以上のような裏事情があり、その日その日で差はありますが、意外に進んでしまうことが多いのです。

ここからは裏ワザです!!

裏ワザその一:土曜日や日曜日、長期休暇の期間中(夏休み、冬休み、自由登校など)の夕方は、皆さん待ちきれず帰ってしまう方が多いので、夕方に教習所に足を運ぶと待たずして乗車できることが多いです。

裏ワザその二:天候の悪い日はキャンセルも多く、またキャンセル待ちに来る方も少ないので、チャンスかもしれません。

裏ワザその三:平日の16:30まではチャンスです。高確率で乗れることが多いです。

以上、何はともあれ待つことはとても大変ですが、うまくご利用いただき一日でも早いご卒業を職員一同心より願っております。